丸庄建設3代目のブログ

BLOG
丸庄建設3代目のブログ

洗面と脱衣室は分けると便利

洗面脱衣室はほとんどの場合、洗面器(洗面化粧台)があって、洗濯機があって、脱衣場としてそこで服を脱ぎますよね。洗濯機と脱衣が同じ部屋にあるのは合理的な考えで納得できるのですが。。。
服を脱ぐときや洗濯をするときには洗面器は使わないので、別の場所に設置できるなら別の方が絶対に使いやすいと思います。

  • 家族の誰かがお風呂に入っているときに洗面室を使いにくい(ドライヤー・歯磨きなど)
  • 来客時に手を洗ってもらうのにプライベートスペースを見られたくない

上の間取りはどちらも家事動線や生活動線を考えつつも脱衣場に向かう途中の通路に作り付けの洗面を併設したプラン。洗面は生活感のあるものと思われがちですが実はオシャレポイントなんです。だから見えてもいい。むしろ見せたい。洗面を分けると坪数も多くなりそうですが、0.4坪あれば素敵な洗面が作れると思います。多少無理してでも洗面と脱衣を分けることをオススメします!