シンプルデザイン

DESIGN

シンプルで、使うほどに美しく。

できるだけシンプルに、心地良く、普遍的に。

丸庄建設の建物のデザインはシンプルです。シンプルと聞くと物足りなさやこだわりがないようにも感じてしまうかもしれませんが、そうではありません。自分たちの好きな色に簡単に染められるのも「シンプル」というデザインの特徴です。

好きなものは変わる。考え方も変わる。家族が増えれば暮らしも変わる。暮らし始めてから分かることもたくさんある。その中で見つける「好き」や「嫌い」。自分たちの成長や変化に合わせて家も成長し変化できることも、家として重要なことではないでしょうか。シンプルで無駄のないデザインだからこそどんな変化にも柔軟に答えてくれます。

使うほど美しく

人間と同じように家も年をとります。10年、50年、100年。その変化は”劣化”なのか”深み”や”味わい”なのか、どうとるかはその人次第。
革製品が時間をかけて味わいを増すように、家も深みを増していきます。月日が過ぎるうちに、木肌は飴色になり、新築には出せない深い味わいに。
丁寧に手をかけることで熟成していく、先が楽しみな家。経年変化を美しいと思える感性を育むのも、シンプルなデザインで素材の良さを生かした家だからこそ。

家は道具

家はただ住むだけの箱ではなく、暮らしを豊かにするための大きな大きな道具です。
時には傷がついたり、メンテナンスに手間がかかったとしても、使い込むほどに味わいが増して、愛着がわく。
そんなふうに家を大切にしてほしい。

10年先、20年先も飽きのこない家であって欲しい。
30年先もこの家を好きでいて欲しい。
50年先「この家で本当に良かったね」と思える家であって欲しい。
70年先、この家と、家族にありがとう。

そんな思いを込めてシンプルをデザインしています。