トータルプランニング

PLANNING
丸庄建設について

建物・敷地・庭・家具 全てが”家”

間取り良ければ全て良し

家にとって間取りは一番と言ってもいいほど重要です。その間取りをどうやって設計するのか?私たちは間取りができるまでのプロセスをとても大切にしています。
必要な部屋数や夢がいっぱい詰まったアイディアをヒアリングするだけの機械的な間取りの作り方では、お客様の言葉が意味する本質にたどり着けないと思うからです。

どんな趣味がありますか?大事にしているものは?
好きな季節は?好きな天気は?好きな時間は?好きな色は?

そんな家づくりに関係なさそうな会話にこそ、家づくりのヒントが隠れています。そのヒントをもとに、余計なもの・過剰なもの・不便なものを取り除き、できるだけシンプルに、心地良く、普遍的な家を設計しています。

その場所の力を生かす

その場所の力を生かす

敷地には見えない力があります。間取りはその力の影響を受けます。太陽の光はどうやって当たるか、風通しはどうか、お隣の家との位置関係、全面道路の交通量はどうかなど、その敷地のもつ潜在的な力によってゾーニングが自然と決まってきます。周辺環境から受ける影響・与える影響を常に考慮し、冬の太陽高度を基準に考え、風の通り抜けをいかに暮らしに取り入れられるか、お客様の生活をイメージして最適な建物を設計してます。

四季を感じる暮らし

四季を感じる暮らし

小さくても庭がある暮らしは心に潤いを与えてくれます。家の外も”家”であるため、シンボルツリーやウッドデッキや芝生の庭などもご要望に応じてご提案いたします。また、お客様によるウッドデッキなどのセルフ工事や、樹木や草花の植え付けを一緒にお手伝いさせていただくことで、家も庭も愛情を持ってメンテナンスできるようサポートさせていただいています。

その家にふさわしい家具選び

その家にふさわしい家具選び

インテリアショップなどでの家具選びのお手伝いもさせていただいています。ダイニングテーブルやチェア、ソファ、カーテンなど、住まいにふさわしい統一感のあるコーディネート提案も可能です。作り付けの造作家具で世界に一つだけの家具作りもご提案させていただきます。また、お手持ちのお気に入りの家具を生かすプランのご提案も可能です。お気軽にご相談ください。