丸庄建設3代目のブログ

BLOG
丸庄建設3代目のブログ

24時間換気について

ダクトレス熱交換換気システム

丸庄建設では今まで第三種換気を標準としてきました。それもダクト式ではなく壁につけるタイプのものです。

理由はダクト式換気システムのダクト内部にカビや埃がたまる可能性もあり、後々メンテナンスできない所が不衛生になる事をお客様にお勧めできないという思いがあり、何度もダクト式の換気システムの採用を見送ってきました。

しかし、いつも一体打ち基礎でお世話になっている基礎屋さんのご紹介で、新しい建材屋とも繋がりができ、ダクトレスの第一種換気システムの導入ができる事になりました。


2台1セットで稼働して、70秒ごとにファンが反転することで、換気扇の中に組み込まれている熱交換セラミックスで熱交換しながら給排気ができます。
排気時に「熱交換セラミックス」に室内の熱を蓄熱し、給気の時に蓄熱した熱をを外気に移すといった仕組みで熱交換します。


そして何よりダクトがないので汚れは全て確認できて、お手入れもとても簡単にできます。
熱交換セラミックスやフィルターは水で丸洗いできますので、とても衛生的です。


断熱材の営業に来た建材屋さんとの話で断熱の延長でたまたま換気の話になって、こういった換気もいいなと思ってますと相談したところ、取り扱っていますと、話が進みました。

最近はお客様以外にも、新しい業者の方ともたくさんお話しする機会が増えて、勉強させてもらえる機会も増えてきました。

本当にいいものは、良い意味でこだわりを持った方が取り扱ってるな、という気がします。それは商品を売るだけではなく、価値観をも提供してくれる、熱い人が多いなという感じがしています。

という事で、まだ導入の実績はありませんが、今後はこの換気システムを標準として、予算に応じて第三種換気に変更したりと、予算と性能のバランスを取っていきたいと思います。