丸庄建設3代目のブログ

BLOG
丸庄建設3代目のブログ

豆腐パック?

現在気密工事を行なっている現場では、コンセント周りの気密部材のことを「豆腐パック」と呼んでいます(笑)

写真一枚目がコンセント周りの処理。コンセントBOXの後ろに半透明の樹脂カバー(豆腐パックのようなもの)が入っています。

大工さんとも、豆腐パック周りの気密が〜などと話していて、冷静になるとなんだか自分でも笑えてきます。。

今回のグラスウールはビニールで覆われていないものを使っています。ビニールに覆われているものでも性能は同じですが、別で防湿フィルムを貼るので気密処理がやりやすいメリットはあります。しかしその分手間とお金がかかります。

グラスウール断熱で注意が必要なのが躯体内の結露。グラスウールが湿気を含むと重みで下がってしまったり、カビが生えたり、家の寿命が縮まります。

ですから豆腐パックでコンセントの隙間を塞いで、配管周りなども気密テープでグラスウールに家の中の湿気が届かないように処理します。