丸庄建設3代目のブログ

BLOG
丸庄建設3代目のブログ

木を使う

現在建てているお家では格子の床と格子の手すり壁があります。より空気を循環する目的と、空間が単調になりすぎないようにしています。

今回は国産の上質な杉を使ってみました。ウッドショックで木がなかなか手に入らないのですが、こういった化粧材は在庫を結構持っていて、いつでも使えるように日ごろから綺麗な木を収集する癖がついています・・

吹き抜けに面している床と手すり壁を格子状にすることで、空気が行き止まりにならず、より家じゅうを均一な環境にしてくれます。吹き抜け上部にはシーリングファンも設置予定で、2階各部屋に小窓を設けてより空気を循環させる工夫もしています。

そして階段手すりも無垢の杉で加工してみました。実は今までにも結構手すりは無垢で作っているのですが、こうやってよく見える階段の場合は手すりにこだわっても良いですね。


すっきりシャープな造形ですが、少し可愛い系の要素も入っていて、モスグリーンのガルバにレッドシダーの羽目板を使った外観になっています。最近この組み合わせがかなり人気です!
キッチンと背面収納のあたりは特にお客様がこだわられた部分ですので、私もすごく完成が楽しみです!


前回はスタイリッシュを極めた感じのお家でしたが、今回はちょっと可愛さのあるお家。いろいろなデザインがありますが、これはお客様がどんな家に住みたいかを形にしたらこうなった、というだけの事。

確かにシンプルなデザインでのご提案はベースですが、そこにお客様の想いが乗ることで彩りが生まれる、それが丸庄建設の家づくりなのかな~なんて思ったりします。

性能は何度も書きますが、耐震等級3(実際には耐震等級3の最低1.6倍強い)、UA値0.4、C値0.2と、これ以上にないほどの性能です。性能も良いし、見た目も良い。そしてコストももちろんご期待にお応えしています。

そして内覧会も開催できれば・・と思っています。
今後もホームページのチェックをよろしくお願い致します!