岐阜市の工務店 丸庄建設の内覧会・オープンハウス情報を確認
岐阜市の工務店 丸庄建設の内覧会・オープンハウス情報を確認

丸庄建設3代目のブログ

BLOG
丸庄建設3代目のブログ

念願の〇〇○!

念願の・・・鍋敷きです!

今まで超カラフルなシリコンの鍋敷きを使っていましたが、悪目立ちしてプチストレスでした。そこでこんな鍋敷きにしてみました。ウールで玉が連なったデザインで、色はシックだけど、形はかわいい鍋敷きです。

うちは妻の希望でキッチン周りは真っ白です。個人的には黒派で、インテリアやキッチングッズで少しずつ黒に染めています(笑)

そして次、念願の包丁&まな板!

包丁は「」という包丁です。関市の刃物会館で2時間も悩みました。完全不審者です(笑) 包丁は結婚当初にスーパーでとりあえず買った安物を使っていたのですが、やはり気分が上がらないというか、切れ味も気分もイマイチだったので思い切りました。この包丁がどうかは言うまでもありません。最高です。

そしてまな板。こちらは自分で作りました。最近は妻と一緒にキッチンに立つことも増えたのですが、一人がキッチン中央の作業スペースを使っていると邪魔で、シンクにぴったり合うまな板で作業スペースを増やしたかったのが一番の理由です。普通はシンクに対して縦にまな板を置いたり、作業スペースを拡張できるアイテムなんかもありますが、横の方が使いやすいと思い作ってみました。とりあえず今のところは最高です。

他にも鉄のフライパンを鬼買いしたり、めちゃ渋かっこいいコーヒーミルを買ったりと、コロナ給付金はほとんどキッチングッズに消えました。。。それはまた機会があればご紹介します。

暮らしを楽しむとは

家を楽しむとか、暮らしを楽しむ事って、とても難しいなと思います。ある程度の時間的余裕・金銭的余裕・精神的余裕の3つが必要になると思うので、家を建ててすぐにそういった余裕は生まれにくいと思っています。

もちろん、新しい家では今までの暮らしに比べれば、便利で、おしゃれで、寒かったり暑かったりと言うことも少ないですが、新しい生活に慣れるかどうかは別の話です。

広くなる分掃除も大変だし、せっかく良いキッチンを入れたら常に片付けておきたいですよね。なので、実家暮らしやアパート暮らしから新築に移行しても、暮らしが楽になるかどうかはまた別の話です。家族が増えたりすればまた環境は変わるし。

暮らしを楽しむことはどれだけ丁寧な暮らしができるかです。

丁寧に暮らす・・・

ん〜難しいのでこの辺でやめておきます!